平成の牛若丸

【「あの日の絵」】明親小5年1組の震災(4)動物大ピンチ(産経新聞)

 ■娘に思う ありがたさ

 尋常ではない揺れに、とっさに横で寝ていた一番下の弟に覆いかぶさった。真っ暗な中、リビングのドアを30センチほどこじ開けると、飼っていた猫が飛び出してきた。犬が親子でテーブルの下にうずくまっているのを確認してやっと、「大丈夫や」と安心した。15年前、山本郁未(いくみ)さん(26)は、愛犬が隠れていたあの日の様子を「動物大ピンチ」と題して描いた。

 震災当日、未明から中央市場に出勤していた父は揺れが収まったころ飛んで帰ってきた。神戸市兵庫区の自宅にいた母と兄弟3人にもけがはなく、パジャマの上に毛布をかぶってひとまず市場へ避難。日が昇ったころに戻ると、長田区の方向に炎が上がっていた。

 自宅で何とか生活していくことはできたが、一番下の弟がまだ1歳だったこともあり、山本さんは学校再開まで、2歳下の弟とともに兵庫県明石市の叔父宅に預けられた。

 面識がほとんどなかった叔父は当時、叔父の母と2人暮らし。預けられた兄弟の遊び相手はもっぱら家庭用ゲーム機だったが、叔父はせっせと新しいソフトを買い、仕事が休みの日はゲームセンターに連れて行ってくれた。「今思うと、本当に精いっぱい遊び相手をしてくれていたんですね」

 友人から、水くみや配給に何度も並ぶなどの苦労話を聞いたが、「いなかったから、大変だった記憶があまりない」。それでも、物が散乱した自宅リビングを前に「早く外へ出ないと」と焦ったことと、明石までの道中、高速道路に緊急車両専用道が設けられていたことは鮮明に覚えている。当時の写真を見るだけで、「怖くて仕方がなかった」という気持ちが生々しくよみがえる。

 3人兄弟の一番上。小学生のころから、おなかをすかせた弟たちに簡単な料理を作ったこともあった。だからなのか、食べた人が喜ぶ顔を見るのが好きだという。アルバイトを機に、本格的な板前の勉強を始め、現在は神戸・三宮のふぐ料理専門店で腕をふるう。2年前には結婚し、娘にも恵まれた。

 アンパンマンに夢中の娘が、とっさにかばおうとした弟と同じ年になった今、ふと思うことがある。小学生だった兄弟を親戚(しんせき)に預け、被災地で生活再建に奔走した両親、そして支えてくれたたくさんの人々の存在は、本当にありがたかったのだ−と。

【関連記事】
誰も孤独にしない町 阪神大震災から15年
震災、後世に語り継げ 神戸・「人と防災未来センター」一新
阪神大震災から15年 鎮魂イベントも“曲がり角”
皇太子さま、震災15年の追悼式典参列へ
不況、孤独死…復興の街に消えぬ影

甘い果実
KirstieHalliwellのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
カードでお金
ショッピング枠現金化
[PR]
# by k7aoqhrbfv | 2010-01-09 19:02

小沢氏に任意聴取要請=陸山会の土地取引問題−東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、東京地検特捜部が6日までに、小沢氏に任意の事情聴取を求めたことが、関係者の話で分かった。同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が特捜部に対し、「土地の購入資金を小沢氏から借り受けた」と供述していることなどから、直接説明を求める必要があると判断した。
 要請を受け、今後、小沢氏が聴取に応じるかどうかが焦点となる。
 関係者によると、陸山会は2004年10月29日、約3億4千万円で東京都世田谷区の土地を購入。直前には、関連政治団体を経由するなどして同会の口座に約4億円が入金されたが、政治資金収支報告書に収入として記載されていなかった。
 石川議員は特捜部の聴取に、「自分の記載ミスだった」などと供述し、不記載について小沢氏からの指示を受けたことを否定した。一方、入金された約4億円については、「小沢氏の手持ちの個人資金から貸し付けを受けた」と説明したとされる。
 また、石川議員の後任だった元私設秘書は特捜部の聴取に、「07年春ごろ、4億円の現金を小沢氏の自宅に運んだ」と供述。特捜部は陸山会に貸し付けられた資金の返済だったとみているが、この支出も同会の収支報告書に記載がない。
 このため特捜部は、一連の資金の流れへのかかわりや、貸し付けられた現金がつくられた経緯などについて、小沢氏本人の説明を受けることが不可欠と判断したとみられる。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

サンクチュアリ
まつぼっくり
2ショットチャット
即日現金化
自己破産
[PR]
# by k7aoqhrbfv | 2010-01-09 10:28

<共産党>旗開き 「参院選で躍進しよう」…志位委員長(毎日新聞)

 共産党の志位和夫委員長は4日、党本部で行われた党旗開きで、「(今年は)政権の担い手がだれになるかではなく、新しい政治の中身が正面から問われる」とし、「参院選で必ず躍進しよう」と訴えた。

 政府が通常国会に提出予定の労働者派遣法改正案について「(登録型派遣の禁止の)実施を3〜5年先にしているのは、財界・大企業の要求に屈したと言わなければならない」と批判。米軍普天間飛行場の移設問題で下地島空港(沖縄県宮古島市)を活用する案が与党内で浮上していることに関しては「言語道断だ。基地のない沖縄、基地のない日本に向かう歴史的転機の年にしよう」と呼びかけた。【中田卓二】

【関連ニュース】
普天間移設:首相「悩んでいる」 志位委員長と会談
共産委員長:天皇陛下会見「丁寧な対応が望ましい」
政界:共産、民主に党首会談要請
語録:真剣に聞いてくれた−−志位・共産党委員長
選挙:衆院選 共産、9議席維持 民主「側面支援」アダ、党勢伸長はならず

Halliwellのブログ
f2242y8bのブログ
ライブチャット
ネイルサロン
現金化口コミ
[PR]
# by k7aoqhrbfv | 2010-01-06 14:43