平成の牛若丸

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

<国民新党>下地氏が日航グループからJTA除外を要望(毎日新聞)

 国民新党の下地幹郎政調会長(衆院沖縄1区選出)は26日、辻元清美副国土交通相と会談し、経営破綻(はたん)した日本航空の子会社、日本トランスオーシャン航空(JTA)=本社・那覇市=を日航グループから外し、沖縄県や地元企業の傘下に置くよう要望した。

 JTAは沖縄県を拠点に子会社を含め国内29路線運航し、10年3月期は黒字決算を予想している。下地氏は「日航の巻き添えで、JTAの人員や職員給与を削減されかねない」と主張。JTAへの現在の出資比率は日航が約7割、沖縄県や地元企業などが約3割だが、下地氏は県や地元企業の出資比率を7割に引き上げることを提案した。

 JTAは1967年の設立時に日航が株式の51%を保有し、将来は経営権を沖縄の企業に移管する計画だった。【寺田剛】

【関連ニュース】
日本航空:前原国交相「更生法」を提示 銀行側応じる意向
鳩山首相:「それぞれが責任を」 日本航空企業年金減額で
日航:機構の支援なければ1月末に資金ショートしていた
日航:公取委に指針要請 不当競争防ぐ 国交相
日航:株価1円に 終値は3円

<警視庁>45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職(毎日新聞)
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)
近江屋氏、自民党離党へ (産経新聞)
1日平均患者数「入院」は減、「外来」は増−病院報告・09年9月概数 (医療介護CBニュース)
「一つ一つ調べられるかと怖かった」菅家さんから供述引き出す検事(産経新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-30 12:52

「スイッチ化の推進」などを今年の活動目標に―OTC医薬品協会(医療介護CBニュース)

 日本OTC医薬品協会は1月25日、東京都内で記者会見を開いた。この中で、三輪芳弘会長は今年の活動目標として、▽スイッチ化の推進▽OTC医薬品の位置付けや、社会的意義を生活者に分かりやすく伝える広報活動▽アジア太平洋セルフメディケーション協会(APSMI、仮称)の設立―を掲げた。

 三輪会長は、昨年1年間の同協会の最大の活動として、改正薬事法による「新販売制度への対応」を挙げ、新販売制度で第1類医薬品の販売時に薬剤師による情報提供が義務化されたことなどによって、「生活者がOTC医薬品をより安全、適正に使用できる環境が整った」と強調。これにより、新たな領域でスイッチOTC薬の上市が可能になったとして、「OTC医薬品が『医療の一環』に参画し、医療保険財政を含む広義の医療への貢献の可能性が広がった」と述べた。
 一方で、同制度の問題点として第1類医薬品の売り上げの減少などを挙げ、その原因について、販売店、生活者双方が販売方法の変化に慣れていないとした。

 今年の活動目標について、「スイッチ化の推進」では、新たな分野での医療用医薬品成分のスイッチ化を進め、OTC医薬品を活用することは、市場の拡大や、政府の新成長戦略の基本方針に掲げられた「ライフ・イノベーションによる健康大国戦略」にも合致するとした。
 また、スイッチOTC候補成分29成分を公表。一昨年に公表した70成分、昨年の20成分と合わせた119成分について、「迅速にスイッチする方策の検討に力を尽くしたい」と述べた。

 さらに、APSMIの設立については、「OTC医薬品業界も今後は国籍や国境を超えて、グローバルな展開が加速していく」とした上で、11月に台湾で行われる世界セルフメディケーション協会のアジア太平洋地域総会開催中に発足させることを目標に準備を進める考えを示した。


【関連記事】
改正薬事法「医薬品の安全使用につながる」―09年回顧と10年の展望 日本薬剤師会・児玉孝会長
第1類医薬品「販売体制が十分でない」
08年のOTC総市場、再びマイナス成長に
東南アジアでOTC事業を本格展開へ―大正製薬
スイッチOTC市場の拡大、08年の一般用医薬品市場の微増維持に寄与

<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)
「幼保一元化」法案、11年度提出へ=鳩山首相が参院予算委で表明(時事通信)
4億円の原資、説明変えた理由語らず…小沢氏(読売新聞)
産科補償制度で原因分析を開始(医療介護CBニュース)
<出版>09年販売額2兆円割る 21年ぶり(毎日新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-28 23:51

普天間現行案、首相に撤回要求へ=「市民の意思伝えたい」−次期名護市長(時事通信)

 沖縄県名護市長選から一夜明けた25日午前、稲嶺進次期市長は市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について、市長就任後にできるだけ早く鳩山由紀夫首相に会い、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部を移設先とする現行計画の撤回を求めたいとの考えを明らかにした。
 稲嶺氏は「市長選で(移設反対派が勝利した)13年前の市民投票と同じ結果が出た。(首相に)そのことをしっかり伝え、くみ取ってもらいたい」と訴えるとともに、「まず市議会に(移設)反対の決議をしてもらい、それを持って(鳩山)政権に市民の意思を伝えたい」と語った。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏
「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」

ハイチ大地震 現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)
<掘り出しニュース>不景気ピョ〜ン!! 信楽高原鉄道、「福カエルキップ」発売(毎日新聞)
核不拡散強化を協議=アジア17カ国で国際会議(時事通信)
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)
参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で−古賀連合会長(時事通信)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-27 16:57

<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)

 沖縄県の仲井真弘多知事は22日の記者会見で、米軍普天間飛行場の移設問題で政府・与党内に伊江(いえ)島(伊江村)や下地島(宮古島市)への移設や嘉手納基地への統合案が浮上していることについて「常識的にはそういう場所はないのではないか」と述べ、キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)以外の県内移設の可能性に否定的な考えを初めて示した。

 政府・与党は沖縄基地問題検討委員会で普天間飛行場の移設先を検討中だが、伊江島や下地島、嘉手納基地の地元はいずれも移設に反対しており、知事は地元の意向を重視したとみられる。ただ、知事は「検討委の説明を聞かないと何とも言えない。政府・与党が研究した案を聞く耳も持たないというのはあり得ない」とも述べ、提案されれば検討する用意がある意向も示した。【三森輝久】

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相5月決着を強調 官房長官は6月以降
普天間移設:平野官房長官「5月は政府起案の期限」
衆院代表質問:首相らの疑惑、論戦スタート
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」

供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
<モンキードッグ>“猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
ゲーム喫茶強盗 60万円奪う(産経新聞)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資金詐取容疑−2億4千万円被害・警視庁(時事通信)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-26 03:33

人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)

 「(自覚症状は)なく、人間ドックを受けていなかったら分からなかった。皆さんも年1度は受けた方が良い」−。食道がんの治療のため活動を休止した世界的指揮者の小澤征爾さん(74)は病気を公表した7日の会見で、「人間ドック」の必要性を繰り返し強調した。病気の治療と異なり“健康体”を対象とした検査とあって定期的に受ける人はまだ少ないが、がんや心臓疾患などの早期発見には有効。予防医療の観点からの効果は大きいようだ。(道丸摩耶)

  [フォト]ブライダルドック受診増加 結婚は健康な体で

 ◆早期がんを発見

 人間ドックのパイオニアである聖路加国際病院(東京都中央区)。同院では、1週間、3日、2日の3種類の宿泊型人間ドックを用意。基本料金は約22万〜約67万円と高いが、ドック事務室の鈴木宏彰さんは「すべてのコースを合わせて、年間800件くらいの利用がある。利用者の平均年齢は70代くらい」と話す。1泊2日コースを新設した今年度は新たな利用者も増えたが、全体の6〜7割はリピーターだ。

 人間ドックを受けると何が良いのだろうか。

 まず、自覚症状のない早期がんが発見できる。健康診断のエックス線検査はすぐに結果が分からない。しかし、人間ドックで内視鏡検査を受ければその場で異状が分かり、場合によっては治療まで行える。

 心臓・循環器系はどうか。「通常は安静にして心電図を取るが、宿泊ドックでは運動をした後の心電図も取る。心筋梗塞(こうそく)の予兆を見つけることができる」と同院の河津晶子医師。甘いものを食べた後の血糖値を調べ、糖尿病予備軍も発見できる。生活指導も行い、生活習慣病予防にもつなげる。

 ◆普及はまだまだ

 こうした多くの利点がありながら、人間ドックを受ける人は少ないようだ。健康情報サイト「healthクリック」が昨年1月に公表した調査では、回答者491人のうち、人間ドックを受けたことがあったのは55%にとどまった。

 「年齢とともに発がん率は上がる。60歳を過ぎたら年1回は人間ドックを受けた方が良い」と河津医師。健康に不安を感じて受診する人が多いが、人間ドックは本来、“健康体”の人が病気の「早期発見」につなげるものだ。

 例えば、同じがんでも部位によって対応は異なる。進行が早い胃がんは早期発見が重要で、50歳を過ぎたら年1回は胃カメラを飲むと良い。一方、すぐにがんになりにくい大腸ポリープは見つかっても早期治療が必要でないケースもあり、数年に一度の検診で大丈夫な場合もある。

 個人の体質もかかわってくる。「お金も時間もかかるので若い人にはそこまで受診は勧められないが、例えば家族に大腸がんや乳がんになった人が多いなら、若くても検査を受けた方が良い」(河津医師)

 結果が良かったからといって慢心は禁物だ。継続的に受けることで、日常生活に注意すべき点が見える。予防医療の観点からも医師と相談しながら定期的に受診することが重要だ。

【用語解説】人間ドック

 会社や自治体の定期検診と異なり、検査項目が細かく、自分が気になる部分の検査をオプションで組み入れることもできる。結果を元に医師のアドバイスも受けられる。1日で終わる場合が多いが、宿泊を伴うコースを用意している医療機関もある。費用は数万〜数十万円。病気治療ではないため健康保険の対象になっていないが、勤務先の健保組合などの補助が出るケースも多い。ちなみに「人間ドック」の名称は、船の修理や検査を行う「ドック」になぞらえ、「人間の体のメンテナンスを行う場所」とメディアが紹介したことから広まった。

【関連記事】
「半年で戻ってくる」食道がんで療養の小澤征爾さんが会見
市川團十郎、白血病を振り返る 「辛かった移植後の副作用」
両陛下が人間ドック学会祝賀会にご臨席
息子にすべて伝えたい…清水国明、がんで十二指腸全摘
メタボ対策 「一無、二少、三多」の勧め 効果的に発症を減らす

首相動静(1月24日)(時事通信)
首相グループ、総務省に届け出へ(時事通信)
強盗に縛られ4日半、62歳男性助けられる(読売新聞)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
<加湿器>中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-25 09:25

ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前秘書課長が復帰(読売新聞)

 農林水産省は、ヤミ専従疑惑を隠蔽(いんぺい)し、書類を改ざんしたなどとして更迭された松島浩道・前秘書課長(51)を、同省の農林水産政策研究所政策研究調整官(課長級)とする人事を発令した。発令は16日付。

 松島前課長は2008年春、全国の農政事務所などの出先機関に対し、勤務時間中に組合活動を行うヤミ専従をしている職員の有無を調査。142人にヤミ専従の疑いが浮上しながら、組合に事前通告するなどゼロになるまで調査を繰り返した。さらに、こうした行為を隠すため、09年1〜2月の読売新聞の取材に対し、調査日などを改ざんした偽文書を示した。

 松島前課長は昨年3月に更迭されて官房付となり、同7月に減給3か月(10分の2)の処分を受けた。刑事告発の是非を検討する同省の法令遵守(じゅんしゅ)委員会は同9月、「虚偽公文書作成の罪が成立する」としながらも、松島前課長が処分を受けていることなどを理由に告発を見送っていた。

 同省秘書課は「すでに処分を受けており、新たな職場で頑張ってもらうことにした」としているが、神門(ごうど)善久・明治学院大教授(農業政策論)は「刑事告発されてもおかしくない幹部をまた課長級に戻すのは、身内に甘い農水省体質の表れ。不祥事の再発を防ぐという思いが感じられない」と批判している。

<東名阪死亡事故>過労運転させた疑い 運行責任者ら送検(毎日新聞)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時−積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)
ロープウエーが宙づり=点検員2人取り残される−北海道(時事通信)
子供たちのあいさつ運動始まる(産経新聞)
交番の巡査、落とし物の19万円ネコババ(読売新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-23 15:41

欠けた夕日 町を染める 西日本で部分日食(西日本新聞)

 太陽の一部が月に隠れて欠ける部分日食が15日夕、西日本を中心に観測された。国立天文台によると、部分日食は早い場所で午後4時45分ごろ始まり、太陽は欠けた状態のまま沈んでいった。

 欠けた割合は那覇で約61%、福岡で約58%、京都で約30%など。宮崎市でも太陽が欠けていく様子がはっきりと見ることができ、同市の宮崎科学技術館によると、同5時半すぎの日没時には最大で約54%が欠けた状態になった。

 日本で次に部分日食が観測できるのは2011年6月2日に東北地方より北の地域という。

=2010/01/16付 西日本新聞朝刊=

医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
小沢氏の不動産視察へ 自民PT(産経新聞)
<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-22 22:03

パトカーとバイク衝突、60歳男性けが 京都(産経新聞)

 16日午前8時ごろ、京都市山科区北花山寺内町の府道交差点で、ミニパトカーとミニバイクが出合い頭に衝突。バイクは転倒し、運転していた京都市伏見区の病院職員の男性(60)が胸や顔を打つけが。山科署によると、パトカーを運転していたのは同署地域課の男性警部補(46)。110番を受けて現場に急行する途中で、赤信号だったため、徐行しながら交差点に入ったという。

【関連記事】
パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木
事故処理パトカーもツルッ…路面凍結で5台玉突き 岐阜・飛騨
X・PV、パトカー&消防車出動する大騒ぎ
「考え事していて…」 パトカー、民家のブロック塀に激突
不審車、女性はねる? パトカー振り切り逃走中 大阪

自公、参政権では別対応(産経新聞)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
伝統ウォームビズ「ねこ」で仕事=長野県〔地域〕(時事通信)
「バチスタの栄光」海堂さん、ブログで賠償命令(読売新聞)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-22 00:52

寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)

 気象庁は昨年12月半ばから欧州や北米、アジアなど北半球を襲っている寒波について、北極圏で寒気が蓄積と放出を繰り返す「北極振動」という現象が原因とする分析を発表した。ここ30年間で最も強い寒気の放出が1カ月以上続く状態で、日本にも大雪をもたらしている。寒気の放出は弱まってきているが、北極振動は予測が難しいといい、気象庁は引き続き注意を呼びかけている。

【写真特集】13日、日本海側を襲った大雪と強風 東京でもクレーンが倒れた

 気象庁によると、先月16日以降の最低気温は、ポーランド・ワルシャワ氷点下19.2度(平年値は氷点下5度)▽ノルウェー・オスロ同17.9度(同6.5度)▽ソウル同15.3度(同6.7度)▽ベルリン同14.4度(同1.3度)−−など各地で30年に1度の異常低温となった。積雪はワシントンで41センチ、ソウルでは26センチを記録した。

 北極振動は北極圏で寒気が蓄積と放出を繰り返す現象。放出が続いているのは、北極圏の気圧が高く、中緯度帯の気圧が低い状態が維持され寒気が流れ込みやすくなっているため。寒気放出の強さは比較できる79年以降で最も顕著だという。

 北極振動のメカニズムは解明されておらず、寒気の放出が強まった原因ははっきりしない。今後について、気象庁気候情報課は「数日程度で寒気の放出は収まるとみられるが、その後再び放出される可能性もある」としている。【福永方人】

【関連ニュース】
<写真特集>先月17日も日本海側は大雪 雪がこんもりと屋根に積もった
<気象予報士のコラム>「今日も天気で」雪雲の行き先は風次第=鮫島弘樹
<日本海側「暖冬」のはずが…>06年以来の恐れ 寒気流れ込みやすい気圧配置
<欧州>各地で記録的寒波

<訃報>岡田敏男さん86歳=元大気社副社長(毎日新聞)
<陸山会土地購入>鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める(毎日新聞)
小沢氏、長崎でも熱弁…自民県連は糾弾の集い(読売新聞)
一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
日米両政府、同盟協議めぐり14日に事務レベル会合 (産経新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-21 07:18

<柳楽優弥さん>豊田エリーさんと挙式(毎日新聞)

 俳優の柳楽(やぎら)優弥さん(19)とタレントの豊田エリーさん(21)が15日、東京都内で挙式した。柳楽さんの所属事務所が明らかにした。柳楽さんは04年、映画「誰も知らない」で史上最年少のカンヌ国際映画祭男優賞を受賞している。

【関連ニュース】
新成人:IMALU、穂のから2世続々 南明奈、溝端、柳楽… 三浦皇成、エア圭も
佐藤江梨子:柳楽優弥を「勝新さんみたいになる」と絶賛 映画「すべては海になる」完成披露
映画インタビュー:「戦慄迷宮3D」主演の柳楽優弥さんと清水崇監督に聞く「美しく切ないホラー」
前田愛:勘太郎との結婚直前、祝福には「もういいです…」と照れ笑い 映画「戦慄迷宮」舞台あいさつ
佐藤江梨子:柳楽優弥を「勝新さんにみたいになる」と絶賛 映画「すべては海になる」完成披露

平沼赳夫氏が新党結成へ(産経新聞)
捜索2日目、手掛かりなし=10人乗り漁船遭難−五島列島沖(時事通信)
小沢氏議員辞職を視野 自公、徹底追及の構え (産経新聞)
<阪神大震災>6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)
北朝鮮の平和協定案に慎重 岡田外相(産経新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-20 08:35