平成の牛若丸

欠けた夕日 町を染める 西日本で部分日食(西日本新聞)

 太陽の一部が月に隠れて欠ける部分日食が15日夕、西日本を中心に観測された。国立天文台によると、部分日食は早い場所で午後4時45分ごろ始まり、太陽は欠けた状態のまま沈んでいった。

 欠けた割合は那覇で約61%、福岡で約58%、京都で約30%など。宮崎市でも太陽が欠けていく様子がはっきりと見ることができ、同市の宮崎科学技術館によると、同5時半すぎの日没時には最大で約54%が欠けた状態になった。

 日本で次に部分日食が観測できるのは2011年6月2日に東北地方より北の地域という。

=2010/01/16付 西日本新聞朝刊=

医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
小沢氏の不動産視察へ 自民PT(産経新聞)
<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-22 22:03
<< ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前... パトカーとバイク衝突、60歳男... >>