平成の牛若丸

「1万円貸して…」民主議員宅に侵入、無職女を逮捕  (産経新聞)

 民主党の松崎公昭衆院議員=千葉8区=の自宅の窓ガラスを割り、室内に侵入したとして、千葉県警柏署は7日、住居侵入の現行犯で、同県野田市五木新町に住む無職の女(59)を逮捕した。同署によると女は容疑を認め、「金を貸してもらえなかったのでガラスを割った」と供述しているという。

 同署の調べでは、女は7日午後2時50分ごろ、同県柏市亀甲台町の松崎氏の事務所を訪ね、「1万円を貸してほしい」と話したが断られたため、隣接する松崎氏の自宅の窓ガラスをレンガで割り、室内に侵入した疑いが持たれている。事務所の職員が気付き、警察に連絡した。

 同署によると、女は約10年前から同事務所に出入りしていたという。女には通院歴があり、同署では慎重に話を聞いている。

 松崎議員は現在4期目。民主党千葉県第8区総支部長を務めている。

【関連記事】
鳩山家の資産支えた「母の財布」
千葉法相「秘書の問題、一般的には政治家にも責任」 鳩山会見で
「鳩山政権は危険水域に」? 元秘書起訴に野党から批判続出 
地方議員から寄付総額「いつも同じ」 首相のカネで自民が疑惑の視線
ブログ市長が講演「活力社会へ生命“刈り込む”作業も必要」

イエモン祭り
インド滞在記
クレジットカード現金化 還元率
ライブチャット
アフィリエイト ホームページ
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-01-12 14:17
<< スカイツリー、足元チラリ 作業... 【「あの日の絵」】明親小5年1... >>