平成の牛若丸

殺人 トランクにタクシー運転手の遺体 放火も? 平塚(毎日新聞)

 20日午前3時25分ごろ、神奈川県平塚市のタクシー会社営業所から「運転手と連絡が取れない」と110番があった。タクシーは同市横内の路上に止まっており、同45分ごろ、県警平塚署員がトランク内から、このタクシーに乗務していた同市河内、荒井庄次郎さん(62)の遺体を発見。首に刃物で切られたような傷があり、同署は殺人事件とみて捜査を始めた。

 同署によると、タクシーは東海道新幹線の高架下に放置され、料金メーターや運転席周辺が燃やされていた。エンジンキーがささったままの状態で、ドアやトランクは閉まっていたが、鍵はかかっていなかった。エンジンは止まっていた。荒井さんの着衣に乱れはなく、司法解剖して詳しい死因を調べる。

 同2時半ごろ、JR平塚駅前で荒井さんが客を乗せたことが勤務先の相模中央交通(同県厚木市)で確認されており、約10分後に無線を通じて雑音が聞こえたという。同社は荒井さんの携帯電話を鳴らしたが応答がないため、GPS(全地球測位システム)でタクシーの位置を確認。別の運転手に様子を見に行くよう指示したところ、荒井さんのタクシーから煙が出ていたという。現場はJR平塚駅の北約5キロの田園地帯。【吉住遊、中島和哉、渡辺明博】

【関連ニュース】
<関連記事>強盗殺人未遂:タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川
<関連記事>タクシー強盗:7万円奪い逃走−−尼崎 /兵庫
<関連記事>新潟・タクシー運転手強殺:事件から半年 チラシで情報呼びかけ 
<関連記事>シー運転手強殺:監視カメラに男性 「最後の客」か、確認急ぐ
<関連記事>北谷タクシー強盗:米兵息子ら3人逮捕

暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(産経新聞)
種牛6頭避難の西都市でも感染疑い牛(読売新聞)
<殺人>庭先で腹刺され70歳男性が死亡 岩手(毎日新聞)
家畜空白地帯って?増え続ける子豚どうする(読売新聞)
野良猫餌やり訴訟、加藤九段が控訴断念の意向(読売新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-05-27 11:30
<< 「ばかな会合だった」石原都知事... 家康の府中御殿跡か、JR府中本... >>