平成の牛若丸

タケノコは給食、皮は卒業証書 江戸川区の篠崎第5小学校(産経新聞)

 江戸川区北篠崎の区立篠崎第5小学校校庭で21日、同校の6年生72人がタケノコ掘りに挑戦した。タケノコは22日の給食でタケノコご飯として出され、皮はすいて卒業証書に使われるという。

 篠崎第5小のある「篠崎」は、かつて「篠竹」が茂っていたことが地名の由来。これにちなみ、同校は昭和51年の開校当初から校庭に竹を植えている。

 今回は6年生が5、6人のグループに分かれ、大きいもので50センチを超えるタケノコを収穫していた。

普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)
4か月次男虐待、激しく揺さぶり重体…札幌(読売新聞)
ベランダの手すりはずれ、生徒2人落下 茨城の県立高(産経新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-04-24 06:12
<< 家康の府中御殿跡か、JR府中本... 火山噴火 関空ローマ便が出発便... >>