平成の牛若丸

陸自PKO2次要員の壮行式=350人、今月下旬ハイチへ−北海道(時事通信)

 ハイチの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊2次要員約350人の壮行行事が18日、北海道帯広市の陸自帯広駐屯地で行われた。
 2次要員は北部方面隊第5旅団を中心に編成。今月下旬以降、現地に出発して1次要員と順次交代し、地震被災地の整地やがれき除去などの作業を本格化させる。活動期間は11月30日まで。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援
陸自PKO、活動候補地を視察=ハイチ地震
陸自医療援助隊が活動終結=2954人を治療

五輪ジャンプ 個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)
<公訴時効見直し>公布の日に施行 法務省、改正案概要提示(毎日新聞)
小林議員側違法選挙費 原資の一部、主任手当か 北教組 30年で55億円プール(産経新聞)
確定申告スタート 「納税、ばかばかしい」 首相・小沢氏に怒り、ため息…(産経新聞)
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
[PR]
by k7aoqhrbfv | 2010-02-23 23:39
<< 自民に審議復帰の動き=予算組み... <上方落語まつり>大阪を笑いで... >>